西宮市 ふじもと眼科|目の病気と治療 霰粒腫

ふじもと眼科ロゴマーク
白内障 緑内障 こどもの近視 オルソケラトロジー
阪神西宮駅すぐ エイヴィスプラザ2F
sitemap
採用情報
お問合せ
0798-37-0808
目の病気と治療
霰粒腫
FUJIMOTO OPHTHALMOLOGY
西宮市-ふじもと眼科目の病気と治療 > 霰粒腫
霰粒腫アイコン

霰粒腫

区切り画像

リストアイコン霰粒腫とは

瞼に硬い「しこり」を触れることはないですか?その「しこり」が痛みや皮膚の赤みを伴わずに皮膚との癒着が弱いなら、霰粒腫(写真)と考えます。

霰粒腫の写真上下の瞼には瞼板という硬い板があり、この中にマイボーム腺という脂質を分泌する腺が瞼縁に開口部を置いて縦方向に多数並んでいます。

霰粒腫とは脂質がマイボーム腺の開口部から正常に排出されずに周囲の組織に漏れ出して、異物反応が生じ、炎症が起こって出来た「しこり」です。

リストアイコン霰粒腫の治療

霰粒腫が瞼板内に留まっている場合には小さくなることが期待できますので、しばらく放置をして様子をみることができます。

霰粒腫が大きくなりすぎて異物感を感じる、あるいは見た目が気になる場合、手術を考えてもいいでしょう。

成人には麻酔の注射をしてから瞼の裏側より切開して小さい匙で掻き出しますが(霰粒腫摘出術)、小児には麻酔自体が強い痛みを伴うため、全身麻酔下で手術せざるをえないこともあります。

ただし全身麻酔の合併症も心配になるので、手術せずに眼軟膏の塗布にて保存的に経過を見ることが多いです。

手術をせずに放置する場合、霰粒腫が瞼板を突き破りさらに瞼の皮膚までただれることがあり、しばらく痕を残しますが、数ヶ月から1年で目立たなくなります。

リンクアイコン一覧に戻る

眼科・白内障日帰り手術・オルソケラトロジー
ふじもと眼科
阪神「西宮駅」 徒歩1分
〒662-0973 
西宮市田中町3-1 エイヴィスプラザ2F
お問合せTEL 0798-37-0808
ふじもと眼科診療時間
採用情報
オンライン診療ご利用いただけます
詳しくはこちら
白内障手術 無料説明会
ふじもと眼科では、白内障手術・多焦点眼内レンズの無料説明会を院内でおこなっています
詳しくはこちら
コンタクトレンズのウインク・リンク
アクセス

西宮駅 南バスターミナル向かいのエイヴィスプラザ2階
(一階はダイエー阪神西宮店)

電車のアクセス案内 阪神電車 西宮駅「戎口」出口より徒歩1分
駐車場のご案内

エイヴィスプラザ地下駐車場をご利用いただけます。

1時間までの駐車サービス券をお渡しいたします。

受付に駐車券をご提示ください。

新着情報一覧を見る
ふじもと眼科フェイスブック
ふじもと眼科ツイッター

ページトップへ