西宮市 ふじもと眼科|緑内障手術

ふじもと眼科ロゴマーク
白内障 緑内障 こどもの近視 オルソケラトロジー
阪神西宮駅すぐ エイヴィスプラザ2F
sitemap
採用情報
お問合せ
0798-37-0808
日帰り手術
緑内障手術
FUJIMOTO OPHTHALMOLOGY
西宮市-ふじもと眼科日帰り手術緑内障手術
日帰り手術-緑内障手術アイコン

緑内障手術

選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)

リストアイコン緑内障に対するSLT

緑内障に対する治療は眼圧を十分に下降させることであり、その方法には、点眼、レーザー治療、および観血的手術があります。

このうちレーザー治療はこれまでその合併症の多さから、点眼での治療が限界になった際に手術に踏み切る前の最後の方法として用いることが多かったのですが、近年、新たな機器を用いた選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)が確立されました。

リストアイコンSLTの特徴

SLTの特徴として、低エネルギーのために反復照射が可能であり、合併症が非常に少ないことです。

SLTはその安全性の高さから、点眼の次に選択する方法ではなく、点眼あるいはSLTというように同列に位置づけると考えられています。 その眼圧下降効果は永続的ではなく経年的に減弱しますので、再照射が必要になることもあります。

選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)のイメージイラスト

レーザー虹彩切開術

リストアイコン閉塞隅角緑内障とは

虹彩根部が線維柱帯に接触することを閉塞隅角といい、その結果、房水が眼外に排出しにくくなって眼圧が上がり、緑内障になることを閉塞隅角緑内障といいます。

老化などで水晶体が膨れたり前方に移動したりすると、虹彩裏面と水晶体前面との接触が強くなるので、房水が瞳孔から通り抜けられなくなります。 流れ路を失った房水は虹彩裏面で停滞して虹彩裏面から虹彩を前方に押し出しますので、押し出された虹彩前面根部が線維柱帯を塞ぎます。 このようにして閉塞隅角は起こります。閉塞隅角が急に起こった場合、眼圧は一気に上昇し、充血、視力低下、眼痛、むかつき、嘔吐が起こります(緑内障発作)。

閉塞隅角緑内障の症状のイメージイラスト

リストアイコン閉塞隅角緑内障の治療

閉塞隅角緑内障に対し、虹彩根部にレーザーで小さな孔をあけると、房水は瞳孔を通らずに直接に虹彩前面に到達でき、虹彩の押し上げが解除されるので、虹彩根部が線維柱帯から離れます(レーザー虹彩切開術)。

また虹彩裏面と水晶体前面との接触を無くし、閉塞隅角を起こさなくなる治療として、白内障手術があります。

レーザー虹彩切開術のイメージイラスト

眼科・白内障日帰り手術・オルソケラトロジー
ふじもと眼科
阪神「西宮駅」 徒歩1分
〒662-0973 
西宮市田中町3-1 エイヴィスプラザ2F
お問合せTEL 0798-37-0808
ふじもと眼科診療時間
採用情報
オンライン診療ご利用いただけます
詳しくはこちら
白内障手術 無料説明会
ふじもと眼科では、白内障手術・多焦点眼内レンズの無料説明会を院内でおこなっています
詳しくはこちら
コンタクトレンズのウインク・リンク
アクセス

西宮駅 南バスターミナル向かいのエイヴィスプラザ2階
(一階はダイエー阪神西宮店)

電車のアクセス案内 阪神電車 西宮駅「戎口」出口より徒歩1分
駐車場のご案内

エイヴィスプラザ地下駐車場をご利用いただけます。

1時間までの駐車サービス券をお渡しいたします。

受付に駐車券をご提示ください。

新着情報一覧を見る
ふじもと眼科フェイスブック
ふじもと眼科ツイッター

ページトップへ