西宮市 ふじもと眼科|診療内容

ふじもと眼科ロゴマーク
白内障 緑内障 こどもの近視 オルソケラトロジー
阪神西宮駅すぐ エイヴィスプラザ2F
sitemap
採用情報
お問合せ
0798-37-0808
クリニックについて
診療内容
FUJIMOTO OPHTHALMOLOGY
西宮市-ふじもと眼科 > クリニックについて > 診療内容
診療内容アイコン

診療内容

ふじもと眼科では、ドライアイや緑内障などの眼科一般、白内障手術や網膜剥離に対する光凝固術などの眼科手術

こどもの近視を抑える治療としてオルソケラトロジーや低濃度アトロピン点眼、

ハード・ソフトコンタクトレンズや特殊な円錐角膜用のコンタクトレンズの処方・定期検査などをおこなっています。

当院を初めて受診される方へ

眼科一般

眼科の「疾患・症状」

屈折異常(近視・遠視・乱視)、仮性近視、病的近視、斜視・弱視、メガネ・コンタクトレンズ処方、眼精疲労、緑内障、飛蚊症、糖尿病網膜症、網膜静脈分枝閉塞症、黄斑前膜、黄斑変性症、中心性漿液性網脈絡膜症、白内障、ドライアイ(乾性角結膜炎・涙液減少症)、結膜炎(アレルギー性・細菌性・ウイルス性)、結膜下出血、麦粒種(ものもらい・めばちこ・めいぼ)、霰粒腫、さかまつげ(睫毛乱生)、 など

眼科一般のイメージ写真
眼科手術

主な日帰り「眼科手術」

白内障手術、多焦点眼内レンズ挿入術、後発白内障手術、光凝固術(網膜剥離、網膜裂孔、糖尿病網膜症)、抗VEGF薬硝子体内注射、緑内障に対する選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)、閉塞隅角緑内障に対するレーザー虹彩切開術、翼状片手術、麦粒腫切開、眼瞼腫瘍摘出、霰粒腫摘出、など
日帰り白内障手術
白内障検査から手術日の決定、かかりつけ医への紹介、患者様のライフスタイルから最適な眼内レンズの度数をご相談のうえ決定します。

リストアイコン多焦点眼内レンズ

老視矯正眼内レンズとも呼ばれ、裸眼で多くの時間を過ごしたい方、アクティブに行動したい方にお勧めです。

リストアイコン乱視矯正眼内レンズ

強い乱視のある方には乱視矯正トーリック眼内レンズを挿入しております。
裸眼視力が向上します。
特に多焦点眼内レンズには乱視の軽減が見え方に大きく影響します。


下矢印
こどもの近視進行抑制
こどもの近視進行抑制治療法など
こどもの近視進行抑制のイメージイラスト

子供の近視の進行を抑える治療法

  1. オルソケラトロジー
  2. 低濃度アトロピン点眼
  3. 多焦点ソフトコンタクトレンズ
  4. 太陽光の下での戸外活動
    などが有効であることが確証されています。
    最近では
  5. クロセチンの内服が報告されています。

リストアイコンオルソケラトロジー

オルソケラトロジーとは、特殊なコンタクトレンズを毎晩着けて寝るだけで、朝から裸眼で過せる治療法で、近視の進行が抑えられ、低年齢で開始したほうがより進行しにくいことが確証されています。

当院では開業当初から行っており、ずっとフォローしております。

オルソケラトロジーによる治療は健康保険の適応はなく自由診療となります。

予約制にて行っておりますので、お気軽にご相談ください。

リンクアイコンさらに詳しく見る

リストアイコン低濃度アトロピン点眼

子供の近視の進行を抑制することを目的に、低濃度アトロピン点眼による治療を行っております。

健康保険は適応できず、自由診療となります。

リンクアイコンさらに詳しく見る

リストアイコン多焦点ソフトコンタクトレンズ(遠近両用ソフトコンタクトレンズ)

近視の進行を抑える治療を開始する時期が小学生の高学年以降なら、一般眼科で処方されている多焦点ソフトコンタクトレンズも選択肢の一つになります。
当院にてご相談ください。

リンクアイコンさらに詳しく見る

リストアイコンサプリメント

サフランやクチナシの実に含まれる色素成分「クロセチン」7.5mgを小学生に6ヶ月間投与したところ、眼軸長の伸長と屈折度数の近視化を抑制することが確かめられました。「クロセチン」のサプリメントがありますので、お子様の近視進行をなるべく抑えたい親御様は、お気軽にご相談ください。

リンクアイコンさらに詳しく見る

リストアイコンオンライン診療による
「こどもの近視相談」

ふじもと眼科では、オンライン診療による子供の近視相談を行っております。

予約から診察、会計までをインターネットを通して行うことができるサービスです。

オンライン診療システム「CLINICS(クリニクス)」を利用することにより、スマホやPCから診察予約やビデオチャットで相談、診察を行うことができます。

オンライン診療ご利用いただけます
オンライン診療アプリ CLINICS
詳しくはこちら

下矢印
円錐角膜
円錐角膜に有効なミニスクレラルレンズと
ソフトコンタクトレンズ(ユーソフト®とケラソフト®)

円錐角膜用ソフトコンタクトレンズイメージイラスト円錐角膜とは

円錐角膜とは角膜の中央が尖ってきて、近視や乱視が年齢とともに強くなってくる病気です。思春期~青年期から出現し、特に乱視が進行します。

軽度ならメガネや従来のソフトコンタクトレンズで矯正できますが、中等度以上になると角膜の不正な乱視のためにハードコンタクトレンズ(HCL)しか満足な視力が出ませんでした。円錐角膜の90%以上の方はHCLを装用できますが、中には強い違和感や痛みによりHCLを装用できない方がいらっしゃいます。

コンタクトレンズ
コンタクトレンズ(CL)とは、近視や乱視などで見えにくくなった目の状態をメガネのように矯正する用具であり、メガネとは違って黒目(角膜)に直接装着して使用します。

メガネではレンズが角膜から12mmほど離れているため近視が強いと物が小さく見えますが、CLではそのようなことは起こらず、近視の強い方や左右の度数に差のある方にはメガネより優れた矯正手段です。欠点として、角膜には血管がなく呼吸に必要な酸素は大気から溶け込んだ涙より供給されるため、CLが角膜の形状に合わなかったり、経年変化や手入れ不足などで劣化すると、酸素の通りが悪くなり、角膜を容易に酸素不足に陥らせます。

CLはその取り扱いを誤ると目の健康を著しく損なう危険性を秘めているので、医師による処方と定期検査が必要です。

眼科・白内障日帰り手術・オルソケラトロジー
ふじもと眼科
阪神「西宮駅」 徒歩1分
〒662-0973 
西宮市田中町3-1 エイヴィスプラザ2F
お問合せTEL 0798-37-0808
ふじもと眼科診療時間
採用情報
オンライン診療ご利用いただけます
詳しくはこちら
白内障手術 無料説明会
ふじもと眼科では、白内障手術・多焦点眼内レンズの無料説明会を院内でおこなっています
詳しくはこちら
コンタクトレンズのウインク・リンク
アクセス

西宮駅 南バスターミナル向かいのエイヴィスプラザ2階
(一階はダイエー阪神西宮店)

電車のアクセス案内 阪神電車 西宮駅「戎口」出口より徒歩1分
駐車場のご案内

エイヴィスプラザ地下駐車場をご利用いただけます。

1時間までの駐車サービス券をお渡しいたします。

受付に駐車券をご提示ください。

新着情報一覧を見る
ふじもと眼科フェイスブック
ふじもと眼科ツイッター

ページトップへ