西宮市 ふじもと眼科|こどもの近視 多焦点ソフトコンタクトレンズ

ふじもと眼科ロゴマーク
白内障 緑内障 こどもの近視 オルソケラトロジー
阪神西宮駅すぐ エイヴィスプラザ2F
sitemap
採用情報
お問合せ
0798-37-0808
こどもの近視
多焦点ソフトコンタクトレンズ
FUJIMOTO OPHTHALMOLOGY
西宮市-ふじもと眼科こどもの近視多焦点ソフトコンタクトレンズ
こどもの近視-多焦点ソフトコンタクトレンズのアイコン

多焦点ソフトコンタクトレンズ

リストアイコン

様々なタイプを持つ多焦点ソフトコンタクトレンズ

多焦点ソフトコンタクトレンズは、老眼で近くが見づらくなった世代に開発された遠近両用のコンタクトレンズであり、最近では長時間パソコンを操作する若い世代向けなど、様々なタイプがあります。

それらのうち、同心円タイプ(日本未発売)、中心部を遠くが見えるように設計されたタイプ、および最近発売された焦点深度拡張型(EDOF)※が近視の進行を抑える効果があると確認されています。
※EDOFは従来の遠近両用レンズとは全く異なる新デザインであり、光を2つの焦点に振り分けることなく、見える範囲を広げるので、より単焦点レンズに近い見え方になります。

様々なタイプを持つ多焦点ソフトコンタクトレンズのイメージイラスト
リストアイコン

オルソケラトロジーとの違い

多焦点ソフトコンタクトレンズもオルソケラトロジーと同じく、装用すればメガネを掛ける必要が無くなりますが、オルソケラトロジーとは異なり、黒目の形を一時的にすら変化させないこと、通常のソフトコンタクトレンズと扱いが同じであるために受け入れやすいことです。

オルソケラトロジーと多焦点ソフトコンタクトレンズの違い イメージイラスト

リストアイコン

多焦点ソフトコンタクトレンズの適応年齢

多焦点ソフトコンタクトレンズは、終日に装用するために、自分で装脱着ができないと緊急の対処ができなくて危険であり、装脱着ができない小学生の低学年には処方が難しいです。一方、オルソケラトロジーは日中に装用しないため装脱着を保護者が管理でき、小学校の低学年から開始できます。

多焦点ソフトコンタクトレンズの適応年齢のイメージイラスト

眼科・白内障日帰り手術・オルソケラトロジー
ふじもと眼科
阪神「西宮駅」 徒歩1分
〒662-0973 
西宮市田中町3-1 エイヴィスプラザ2F
お問合せTEL 0798-37-0808
ふじもと眼科診療時間
採用情報
オンライン診療ご利用いただけます
詳しくはこちら
白内障手術 無料説明会
ふじもと眼科では、白内障手術・多焦点眼内レンズの無料説明会を院内でおこなっています
詳しくはこちら
コンタクトレンズのウインク・リンク
アクセス

西宮駅 南バスターミナル向かいのエイヴィスプラザ2階
(一階はダイエー阪神西宮店)

電車のアクセス案内 阪神電車 西宮駅「戎口」出口より徒歩1分
駐車場のご案内

エイヴィスプラザ地下駐車場をご利用いただけます。

1時間までの駐車サービス券をお渡しいたします。

受付に駐車券をご提示ください。

新着情報一覧を見る
ふじもと眼科フェイスブック
ふじもと眼科ツイッター

ページトップへ