西宮市 ふじもと眼科|目の病気と治療 目薬に関すること

ふじもと眼科ロゴマーク
白内障 緑内障 こどもの近視 オルソケラトロジー
阪神西宮駅すぐ エイヴィスプラザ2F
sitemap
採用情報
お問合せ
0798-37-0808
目の病気と治療
目薬に関すること
FUJIMOTO OPHTHALMOLOGY
西宮市-ふじもと眼科目の病気と治療 > 目薬に関すること
目薬に関することのアイコン

目薬に関すること

区切り画像

リストアイコン目薬の差し方

目薬を差す場合、アカンベーをするように下瞼を引っ張り、点眼ビンの先が睫毛に触れないように約2cm離して1滴落とします。

黒目に直接落とさなくても下瞼の裏側に落とせば、同等の効果があります。
眼軟膏を入れる場合も同じです。
目薬がその効果を発揮するためには、なるべく目の中で滞留することが望ましいですが、目薬は瞬きをする毎に涙とともに目頭の穴から鼻寄りの嚢(涙嚢)を通って鼻の奥に流れてしまいます。
目薬が鼻の方に流れにくくするためには、2分間以上目頭の鼻寄り(涙嚢)を押さえたり目をつぶったままにしてください。

目薬の差し方
あかんべー法 目薬の差し方
げんこつ法

リストアイコン複数の目薬の間隔

目薬が2種類以上ある場合は、目薬の間隔は5分以上あけてください。
無理なら2分でも十分効果があります。

リストアイコン目薬の順番

目薬の順番ですが、後にさす目薬のほうが効果は強いので、大事なほうの目薬は最後に差してください。

リストアイコン目薬の使用期限

目薬には普通2~3年後の使用期限が表示されていますが、この期限は未開封であるという条件が付きます。

一旦開封すれば、ほとんどの目薬の使用期限は1ヶ月以内であり、防腐剤の入っていない目薬の場合は1週間~10日以内です。

目薬のイメージイラスト

リストアイコン目薬がしみるのですが

目薬がしみることがあっても、充血や目ヤニが出ない限り、目に傷があるとか目薬が合わないと考える必要はありません。

目薬がしみるのは薬品が入っているからであり、しみないほうがいいのですが、しみない目薬を作るのは非常に難しいそうです。

目薬がしみるのイメージイラスト

下矢印

リストアイコン寝る前の目薬はよくないですか?

最近の目薬は、寝る前に差しても問題になることがありません。

昔、トラコーマ全盛の頃に使われた目薬は寝る前に点眼すると、目の中で留まりすぎて濃度が高くなり悪影響があったそうです。

夜眠っているイメージイラスト

リストアイコン妊娠しているのですが、目薬は大丈夫?

妊娠初期の4週から7週は催奇形性の危険があります。妊娠4ヶ月以上だと奇形の危険性は少ないのですが、母体が摂取した薬剤は胎児にも移行します。

ただし現実的には、妊娠に気づかずに薬を服用した半数以上の人が妊娠7週までに集中しているそうですが、結果として薬を服用していた方に異常出産、奇形出産の率が有意には多くないと報告されています。
さらに薬剤の催奇形性は動物での大量投与実験で示されていることが多く、目薬のように微量なら、さらに全身移行の悪い目薬なら、まず問題にならないと考えられています。ただし絶対に安全であるとは断定できませんので、妊娠中には必要最小限の目薬にしたほうが良いでしょう。
特に、自律神経(交感神経や副交感神経)に作用する薬剤、緑内障点眼のプロスタグランディン製剤や炭酸脱水酵素阻害剤は、避けるべきでしょう。

リンクアイコン一覧に戻る

眼科・白内障日帰り手術・オルソケラトロジー
ふじもと眼科
阪神「西宮駅」 徒歩1分
〒662-0973 
西宮市田中町3-1 エイヴィスプラザ2F
お問合せTEL 0798-37-0808
ふじもと眼科診療時間
採用情報
オンライン診療ご利用いただけます
詳しくはこちら
白内障手術 無料説明会
ふじもと眼科では、白内障手術・多焦点眼内レンズの無料説明会を院内でおこなっています
詳しくはこちら
コンタクトレンズのウインク・リンク
アクセス

西宮駅 南バスターミナル向かいのエイヴィスプラザ2階
(一階はダイエー阪神西宮店)

電車のアクセス案内 阪神電車 西宮駅「戎口」出口より徒歩1分
駐車場のご案内

エイヴィスプラザ地下駐車場をご利用いただけます。

1時間までの駐車サービス券をお渡しいたします。

受付に駐車券をご提示ください。

新着情報一覧を見る
ふじもと眼科フェイスブック
ふじもと眼科ツイッター

ページトップへ