西宮市 ふじもと眼科|目の病気と治療 再発性角膜上皮びらん

ふじもと眼科ロゴマーク
白内障 緑内障 こどもの近視 オルソケラトロジー
阪神西宮駅すぐ エイヴィスプラザ2F
sitemap
採用情報
お問合せ
0798-37-0808
目の病気と治療
再発性角膜上皮びらん
FUJIMOTO OPHTHALMOLOGY
西宮市-ふじもと眼科目の病気と治療 > 再発性角膜上皮びらん
再発性角膜上皮びらんのアイコン

再発性角膜上皮びらん

区切り画像

リストアイコン再発性角膜上皮びらんについて

起床時に突然、目に痛みや強い異物感を自覚したら、黒目表層(角膜上皮)の剥離、すなわち再発性角膜上皮びらんの発作かもしれません。

再発性角膜上皮びらんの写真この発作時には同時に充血、涙、まぶしさを自覚することが多いですが、非発作時でも注意深く問診すると、起床時に軽い異物感を自覚していることが少なくありません。

リストアイコン発性角膜上皮びらんの原因

再発性角膜上皮びらんは、外傷などによって生じた角膜上皮の欠損が治った後でも、その部の上皮が接着不良を起こして角膜上皮剥離を繰り返す病気です。

外傷は紙や爪などの鋭いものによることが多いですが、外傷以外の原因不明も少なくありません。

起床時に発作が起こる理由は、就寝中は涙が少ないために接着不良の角膜上皮は浮きやすくなっているところに、起床直後の瞬きによって機械的に上皮が剥がされるためと考えられています。

リストアイコン再発性角膜上皮びらんの治療

治療は浮いてしまった角膜上皮を接着させる目的で眼軟膏や目薬を使いますが、痛みが強い場合は治療用のソフトコンタクトレンズを装着させることもあります。

治った後も再発予防のために就寝前の眼軟膏と起床直後の人工涙液の点眼を数カ月間継続していただきます。
何度も再発を繰り返す場合は、ソフトコンタクトレンズの連続装用を行います。
他には上皮の接着性を回復させる目的で外科的な治療法もあります。

目薬とソフトコンタクトレンズのイメージイラスト

リンクアイコン
一覧に戻る

眼科・白内障日帰り手術・オルソケラトロジー
ふじもと眼科
阪神「西宮駅」 徒歩1分
〒662-0973 
西宮市田中町3-1 エイヴィスプラザ2F
お問合せTEL 0798-37-0808
ふじもと眼科診療時間
採用情報
オンライン診療ご利用いただけます
詳しくはこちら
白内障手術 無料説明会
ふじもと眼科では、白内障手術・多焦点眼内レンズの無料説明会を院内でおこなっています
詳しくはこちら
コンタクトレンズのウインク・リンク
アクセス

西宮駅 南バスターミナル向かいのエイヴィスプラザ2階
(一階はダイエー阪神西宮店)

電車のアクセス案内 阪神電車 西宮駅「戎口」出口より徒歩1分
駐車場のご案内

エイヴィスプラザ地下駐車場をご利用いただけます。

1時間までの駐車サービス券をお渡しいたします。

受付に駐車券をご提示ください。

新着情報一覧を見る
ふじもと眼科フェイスブック
ふじもと眼科ツイッター

ページトップへ