西宮市 ふじもと眼科|目の病気と治療 閃輝暗点

ふじもと眼科ロゴマーク
白内障 緑内障 こどもの近視 オルソケラトロジー
阪神西宮駅すぐ エイヴィスプラザ2F
sitemap
採用情報
お問合せ
0798-37-0808
目の病気と治療
閃輝暗点
FUJIMOTO OPHTHALMOLOGY
西宮市-ふじもと眼科目の病気と治療 > 閃輝暗点
閃輝暗点アイコン

閃輝暗点

区切り画像

リストアイコン閃輝暗点の特徴

輝く光が突然現れ、その光の周囲が一時的に見えなくなった経験はありませんか?その発作的な光の現象は閃輝暗点かもしれません。

閃輝暗点の典型的な症状は、光る点が視野の中心付近に現れ、視野の右半分(あるいは左半分)に偏って次第に拡大し、その光の縁はギザギザした「歯車」あるいは「中世西洋の城砦」様の形に見え、その光によって右半分(あるいは左半分)の視野はさえぎられます(図1)。
瞼を閉じても光は消えずに見えたままですが、5~20分ぐらいで自然に消失します。

閃輝暗点の典型的な症状の図

リストアイコン閃輝暗点か他を鑑別するポイント

閃輝暗点は視覚領域の大脳に由来しており、両目共に同じ光の映像が見えているのが特徴です。

大脳のイメージイラストもし片目にのみ光が見えたなら、その片目に何らかの変化が生じたと考えられますが、閃輝暗点のように両目共に同じ光の映像が見える場合は、映像を処理する大脳側の問題であることがわかります。
ただし残念なことに、発作の最中に左右の目をそれぞれ隠して、どちらの目に光が見えているかを確認している方は少なく、多くの方が視野の右半分(あるいは左半分)のほうに見えたから右目(あるいは左目)に見えたと答えます。
閃輝暗点を疑う方には、次の発作時に左右どちらの目に光が見えるかを冷静に確認していただくように指示しています。

リストアイコン閃輝暗点と片頭痛

閃輝暗点は視覚を司る大脳の一部の神経細胞が興奮し、それに続いて活動抑制が周囲に拡がるという一連の反応が起こり(大脳皮質拡延性抑制)、抑制による二次的な脳の血流障害が起こって、片頭痛が起こります。

従って、発作的な光に引き続いて頭痛が起これば、その光は閃輝暗点である可能性が高いと言えます。
片頭痛は女性に多く、10歳代から20歳代に始まり、妊娠中や40歳を過ぎると頻度は減じて、閉経以後はほとんど起こらないという性質をもちます。
多くは家族歴があります。
片頭痛の10~15%に前兆である閃輝暗点が起こりますが、片頭痛年齢を超えると、閃輝暗点のみで頭痛が起こらないことが多いです。
高齢で片頭痛類似の頭痛が出現した場合は単に片頭痛とせず、脳神経外科に受診することを考えてください。

閃輝暗点が週に何度も頻発する場合でも、頭蓋内病変の可能性も否定できないため、脳神経外科に受診すべきです。
頻発するも頭蓋内に異常がないなら、予防薬としてロメリジン塩酸塩を3ヶ月ほど服用することもあります。

リンクアイコン一覧に戻る

眼科・白内障日帰り手術・オルソケラトロジー
ふじもと眼科
阪神「西宮駅」 徒歩1分
〒662-0973 
西宮市田中町3-1 エイヴィスプラザ2F
お問合せTEL 0798-37-0808
ふじもと眼科診療時間
採用情報
オンライン診療ご利用いただけます
詳しくはこちら
白内障手術 無料説明会
ふじもと眼科では、白内障手術・多焦点眼内レンズの無料説明会を院内でおこなっています
詳しくはこちら
コンタクトレンズのウインク・リンク
アクセス

西宮駅 南バスターミナル向かいのエイヴィスプラザ2階
(一階はダイエー阪神西宮店)

電車のアクセス案内 阪神電車 西宮駅「戎口」出口より徒歩1分
駐車場のご案内

エイヴィスプラザ地下駐車場をご利用いただけます。

1時間までの駐車サービス券をお渡しいたします。

受付に駐車券をご提示ください。

新着情報一覧を見る
ふじもと眼科フェイスブック
ふじもと眼科ツイッター

ページトップへ